企業体制

企業体制

企業体制Compliance

内部統制室の新設

Establishment of Internal Control Room

平成28年9月、コンプライアンスの推進強化、コーポレートガバナンス体制の確立、内部通報制度の充実に向け『内部統制室』が設立されました。
業務執行部署である「ライン」から独立した「スタッフ」として社内的に位置付けられた機関であり、不正を行わない気風づくり、リスク管理の強化に努めています。

主な担当職務

  • ◎コンプライアンス関連の各種研修に関する事項
  • ◎規程・規則の制定、改廃、遵守の推進に関する事項
  • ◎運輸安全マネジメント実施状況の監査に関する事項
  • ◎内部通報制度の運営に関する事項

教育・研修活動

Education and Training Activities

運転者・総合職・整備員の入社時の導入教育においてコンプライアンス研修を行っています。様々なコンプライアンス違反の実例や旅客運送事業に特有のコンプライアンス事例を用いて意識醸成を図っています。
このほか、日常起こり得るコンプライアンス違反の事例をドラマ仕立てで解説した映像教材や紙芝居形式の教習教材も作成し、配属後の営業所における日常の教育、指導に活用。コンプライアンス意識の維持に努めています。

教育・研修活動
【コンプライアンス教育DVD】

セルフチェックシートの配布

Distribution of Self Check Sheets

カードサイズの『コンプライアンス・セルフチェックシート』を作成し、全従業員に携行させています。 日々の業務の中で疑問に思うときや判断に迷うときに自分自身に問いかけ、コンプライアンスを意識した行動の指針とできるようにしています。

セルフチェックシートの配布
【コンプライアンス・セルフチェックシート表面】

アンケート実施

Questionnaire Conducted

営業所運転者を対象とした「コンプライアンス意識アンケート」を平成29年7月に実施しました。コンプライアンスに対する理解度や浸透度を把握するとともに、今後のコンプライアンス教育の推進における指標とすることができました。

内部通報制度

Internal Reporting System

全ての従業員が利用できる内部通報窓口『倫理ほっとライン』を設置し、コンプライアンス上の問題に関する通報を受け付けています。
窓口の運営にあたっては「内部通報規程」を整備し、通報者・調査協力者の保護など公正で適正な窓口の運営を徹底しています。

内部通報制度
【コンプライアンス・セルフチェックシート裏面】